【創刊号】

・東京都知事選 不正選挙

・放射能から身を守る塩と味噌

・知らずに食べていた「遺伝子組み換え食品」

 

【第2号】

・TPP 市民生活を直撃

・知られざるがん代替治療 AWG療法

・人間は本来、1日1食

 

【第3号】

・9・11事件 衝突は偽装?!

・馬以上の力を発揮 秘訣は日本食

・人間に合った睡眠は「二度寝」

 

【第4号】

・がん治療効果なし 米政府「無効かつ危険」

・子宮頸がん ワクチン揺らぐ信頼性

・急がれる教育改革

 

【第5号】SOLDOUT(完売)

・東日本大震災 政府東電 警告もみ消し

・「医者がいない街」から「医者いらずの街」へ

食欲不振と発熱は万能の名医

 

【第6号】SOLDOUT(完売)

原発停止、電源足りた

実感とかけ離れ 日銀の「景気回復」

天地のちからを受ける 若杉ばあちゃんの言葉

 

【第7号】

世界的に進む脱原発

お金の作られる仕組み

2歳で漢字が読めた

 

【第8号】SOLDOUT(完売)

地震解明に新理論 有力な新説「マグマ説」

・LINEが儲けを出す 危険なカラクリ

少食で難病克服 1日青汁1杯で19年間

 

【第9号】SOLDOUT(完売)

エイズの「嘘」告発

東大卒の社長・役員が激減

ザビエルも困った日本人

 

【第10号】

郵政270兆円外資へ

福島原発 汚染水、巨大地下水脈へ

野菜は万病の元

 

【第11号】

・オリンピック後に大不況 開催国の経済低迷

・脂肪の中に再生細胞

・ネットから地域つながり再生

 

【第12号】

大阪都構想 ズレた争点

薬漬け大国日本 医薬品認可数必要数の56倍

赤ちゃん自身で判断して自分の意思で生まれる

 

【第13号】

米国が「イスラム国」へ武器供与

医者いらずで治るアレルギー

聖光学院野球部監督 戦う集団を作る

 

【第14号】

「預金封鎖」で徴税

米国 全史の93%戦争中

インターネットが消える日

 

【第15号】

東日本大震災きっかけ 断層の動き強まる

・地震予知は漁師に聞け

害虫はなぜ寄ってくる

 

【第16号】

米国「金」在庫ない?

・漬け物は“和食サプリメント”

逃げ出さない子供を育てる どろんこ保育園

 

【第17号】

フクシマ「不都合な現実」

・「賞味期限」の合法的偽装

スマホ育児 なぜだめ?


【第18号】

富士山噴火と大地震

・世界の薬の40%を消費する日本人

コレステロール 実は身体に良かった

 

【第19号】

福島で鳥が消えていく

女性誌に異変?政治記事が増加

・地方創生 コンサル任せであなたの町は潰れる

 

【第20号】

東日本大震災「復興しない予算」

WHOが予測 福島県でがん多発

幼児期の積み木が考える力を育む

 

【第21号】

・大地震の前兆 広範囲で

・高齢者の自宅を「子ども食堂」に

・眠り上手は体内温度が低い

 

【第22号】

富士山周辺 噴火の兆候

ママの力を企業へ!

「ちょっとだけ働く」を提供する会社


【第23号】

自衛官54人が自殺 

米国 言論「冬の時代」オバマ政権下で厳罰化

砂糖が危ない

 

【第24号】

南海・東南海地震 古書に

「抗がん剤はがんを治せないのは常識」

お茶を食べて健康に「あらびき茶」

 

【第25号】

安保法案違憲訴訟へ 1000人規模の弁護団

古文書から見た南海・東南海地震と津波

「スタミナ付けに焼肉食べよう」は間違い?

 

【第26号】

巨大地震前兆現象 動植物の異常行動増える

・NHK職員は言論の自由なし

「不健全な食事は脅威」WHO総会で警告


【第27号】

疑われる現代科学 

「戦争してはいけない」瀬戸内寂聴さん

Tカード、第三者に個人情報を提供

 

【第28号】

地球大量絶滅時代 

赤とんぼはなぜ消えた? 広がる新農薬の被害

ハイテクな親が通わせる「ローテクな学校」

 

【第29号】

天津大爆発 有害物質飛来の危機 

夕張市再建 若き市長の手腕

会議を無くすと成果が上がる

 

【第30号】

・米国でも不正選挙?!

・原発利権と薬害事件

・自考力を伸ばすアクティブ・ラーニング

【第31号】

・日本のがん治療は30年遅れ

・今年の冬は要注意!ノロウイルス大流行の兆し

・「発酵していない」発酵食品

 

【第32号】

・米国財政のための『安保法案』

・津波がきたら、神社に逃げろ!

・市場拡大競争が生み出す戦争

・野菜が糖尿病を引き起こす

 

【第33号】

・プレミアム付き商品券は準備試験?

・うつ病は「腸の病」だった

・「座りすぎ」が死を招く

 

【第34号】

・福島第1原発事故 汚染水深刻事態

・スマホ、無線LAN 飛び交う電磁波の危険性

・輸血で「がん」に

 

【第35号】

・健康診断 誰のため 欧米 集団検診せず

・南関東 震度5以上最大警戒

・米国「指令書」通りに進む安倍政権

 

【第36号】

・作られた戦争 第一次湾岸戦争「ナイラの証言」

・微生物がつなぐ日本とインドネシア

・テレビを見るとロボットになる!

 

【第37号】

・「汚れた電機」で糖尿病可能性

・徳川、ロスチャイルドによる 明治維新

・医薬品を凌駕する蜂蜜の効用

 

【第38号】

・大阪ダブル選挙 地域よくするのは誰

・「円安・貿易黒字がよい」時代遅れの固定観念

・無責任論理「東大話法」

【第39号】

・「オサマ・ビンラディンに報復」米国の嘘

・反捕鯨運動の正体は?

・税金少ない大企業に 無意味な減税

【第40号】

・進む「水資源」支配「命の源」買収する多国籍企業

・炭酸ガスと水で石油合成

・大学 全入学時代で問われる存在意義

【第41号】SOLDOUT(完売)

・仏テロ背後の勢力

・マイナンバーと健保番号を統一

・電気で生きる生物発見

 

【第42号】

・精子異常 環境ホルモン要因

・遺伝子組み換え作物 拒否する国々

・乳幼児、テレビで二重の被害

 

【第43号】

・正義なきノーベル賞「人類に最大たる貢献」という言葉の嘘

・国土がつくった日本人の心性

・治らなくてもいい病気もある

 

【第44号】

・戦後「食」の誤り 誰が日本の食卓を壊したのか

・税金 官庁の不正使用1569億円

・「教育でパソコン使用」成績低下の傾向

 

【第45号】

・ロシア「超兵器」米圧倒 米上回る軍事科学技術

・国民生活追い詰めるアベノミクス

・新聞やテレビが伝えない3・11フクシマ

・「子育て」で男性ホルモン減少

・今年も!原発なくても電力足りた

・「赤血球=万能細胞」千島学説

・わが子を15祭で「元服」させる

【第46号】

・マスコミの「嘘」 「事実」に反する内容

・安倍政権GDP伸び率 民主政権時の4割

・「藻」エネルギー実用化進む

 

【第47号】

・農薬残留規制大幅緩和 安保法案の騒ぎにまぎれて

・「わが国はテロを支援している」米上院議員「闇」暴露

・現存する母系社会 中国モソ族のいま

 

【第48号】

・「地域通貨」地域を再生

・崩れる食の安全㊤ TPP発効せずとも輸入食品規制後退

・広がる「近所で助け合い」ビジネス、NPO分野で活発化

【第49号】

・3・11不可解な事実

・崩れる食の安全㊦遺伝子組み換え商品規制なくなる

・リニア新幹線 電磁波危険値の一万倍

 

【第50号】

・がんと食品 葬られた事実

・電子戦力 米軍上回るロシア

・65兆ドル 米国の債務公表の3倍

【第51号】

・暮らし壊すTPP

・株価暴落で消える年金

・「否定」は30分で脳を破壊

 

【第52号】

・トランプ氏陰謀明かす 9・11テロ事件

・へその緒から汚染物質

・近ごろ、赤ちゃんの泣き声がおかしい

 

【第53号】

・ドイツ銀行 破綻危機

・プーチン 遺伝子組み換え医薬品との戦い宣言

・プチ断食で健康 その仕組み明らかに

 

【第54号】SOLDOUT(完売)

・ロシア中東に影響力 米国は中東から「撤退」

・パルチック海運指数「世界の景気指数」大暴落 

・リーマン・ショック時の5割以下

・合格者水増しエスカレート

【第55号】

・福島原発事故の「嘘」「事実」を隠し続けた5年間

・政権とテレビ 癒着の構造㊤高市発言の前から…

・いじめと向き合う ~父親の役割

【第56号】

・ドル支配 終わりへ

・政権とテレビ 癒着の構造㊦ 縁故入社する政治家の子供たち

・歯磨き粉 危険な化学物質 規制なし

【第57号】

・「お上」の暴走と嘘

・管理されない「マイナンバー管理組織」

・空き家再生 よみがえる地方 尾道空き家再生プロジェクト㊤

【第58号】

・巨大地震 迫る危機

・空き家再生 よみがえる地方 尾道空き家再生プロジェクト㊦

・東大AO入試 現代社会の行詰まり変える人材輩出できる?

【第59号】

・問われる学校・塾の意義

・世論を誘導 政界の黒子企業 電通①

・東洋医学 はり灸はなぜ効くのか

【第60号】

・「待機児童」どう解決?

・米国の許可なしにはやめられない日本の原発

・世論を誘導 政界の黒子企業 電通②

・読者投稿 子供のTV、ゲーム依存 減らす方法

【第61号】

・ワクチンの闇 子宮頸がんワクチン被害

・福島原発事故から5年 増え続ける汚染被害

・世論を誘導 政界の黒子企業 電通③

・寒冷化目前 名古屋以北は住めない?

【第62号】

・外務省 首相に偽文書

・血液ビジネス 医学界最大のタブー

・水はたくさん飲むべきか ひかえるべきか

・本誌読者アンケートから 教えてください「あなた」の思い

【第63号】

・大地震 原発危機拡大 川内、伊方原発 第2、第3の「フクシマ」に

・北海道5区補選 ネット「また不正選挙か」の声

・人蕩し(ひとたらし) 人をひきつける魅力の研究

 

【第64号】

・「10代で働く」潮流 企業採用者の実感「大卒より高卒」

・「脳は否定形理解できない」注目集める「肯定形」言い換え

・「預金封鎖」心配 進む“引き出しにくさ”

 

【第65号】

・塾に期待すること 親が子供に臨む 身につけてほしい力

・全自治体 子宮頸がんワクチン 「非推奨」

・タックス・ヘイブン 本当の仕組み㊤

・「国民発言禁止法」成立 熊本大震災の最中

 

【第66号】

・日本人育んだ教育 仲間と追求する「郷中教育」

・除菌・消臭スプレー 赤ちゃんのいる家庭 使わないで

・東京五輪を直撃?大地震「9年サイクル説」

【第67号】

・教授いない大学 スペイン モンドラゴン大学

・活力集団の研究 自分たちで給与を追求

・世界が注目する がん消滅させる日本の習慣

【第68号】

・世界最先端の教育 勉強を強制しない学校 教室のない学校など

・がんから生還する9つの習慣

・脱原発関係者 相次いで死亡

【第69号】

・生き様問う会社

・消費社会からの脱出のカギ 注目の「バイオミメティクス」

・子供たちを甲状腺がんにした大人たち 自分たちはヨウ素剤を飲んで予防

【第70号】

・「活力革命」の時代

・アトピーの悩み「塩治療」で

・生徒が株主、経営学ぶ 県立高が株式会社設立 

【第71号】

・年齢超えて学ぶ

・ワクチンにがんウイルス混入

・AI(人工知能)で変わるか「仕事」と「教育」

【第72号】

・「教えない授業」効果

・たばこと肺がんは無関係

・日本が世界の核のゴミ捨て場になる

【第73号】

・公立中学選択 親の思い

・「電力自由化」は原発「延命策」か

・参院選後のネット 「不正選挙」声相次ぐ

【第74号】

・「薬やめる科」始めました

・江戸時代の日本人が幸福だった理由

・参院選 今回も不正選挙の疑い 三宅洋平候補は落とされた?

【第75号】

・「探求」が若者変える 京都堀川高校の躍進

・日本の人口減 本当に問題なのか

・「赤ちゃん脳」に学ぶ ポジティブ人生のススメ

【第76号】

・追求型授業を親も体験 類塾 保護者会で実施

・「産まされる」から「産む」へ 「助産院」という選択

・悩むのは・・・エネルギーが余っている証拠

【第77号】

・「化学物質」規制 がん減少

・田中角栄を葬った闇㊤ ロッキード事件40年目の事実

・青年は「農」を目指す 農業ベンチャーに見る 現代若者気質

【第78号】

・自治精神が言語能力育む

・「投票数0、おかしい」愛媛、岐阜で市民声上げる

・80年代バブルとは何だったのか㊤

【第79号】

・「◯◯のため」学力低く 「外発的動機」がマイナス

・日本の技術① 大工が培う木造加工技術

・共同保育 子育ての古くて新しい形

 

【第80号】

・医療崩壊で死亡率改善

・先の都知事選挙 不正選挙の証拠か

・日本の技術② 鏝絵 左官職人が競う美

【第81号】

・ベーシックインカム実験へ

・「創造」したいなら思考を彷徨わせてみよう

・第二次世界大戦 日米が戦う程に儲けた米国企業

【第82号】

・世界が注目する新技術 オオマサガス 水と波動のエネルギー

・狂牛病調査 大幅緩和へ

・最新就活事情 大卒よりも高卒の方が評価は上

 

【第83号】

・「鎖国」なかった江戸時代

・福島原発周辺 放射線量急増 平時の162倍

・自動運転技術が社会を変える

【第84号】

・インフルワクチン副作用 

・イスラエル発 世界を救う水技術

・認知症、うつ病を予防する足裏マッサージ

 

【第85号】

・生徒追い詰めるカルト塾

・近赤外線を使用 無害のがん治療開発

・原発停止でも二酸化炭素増えず

【第86号】

・試験エリートが日本をダメにした

・体温を上げよう!体温とがんとの関係

・「自分」の出発点は「口(くち)」

 

【第87号】

・「大学不要」の時代

・露バイカル湖畔の診療所「絶食療法」驚きの成果

・子供にもっと絵をかかせよう

【第88号】

・遺伝子組み換え食品 世界一食す日本

・鳥取地震は予兆…南海トラフ大地震に備える

・10年以上前から導入「ベーシックインカム」制度

【第89号】

・思考革命で且つ 最先端企業

・身体を守る「免疫細胞」 断食で再生する

・鳥取地震を予測した「熱移送説」

【第90号】

・トランプ政権の行方

・がん予防 にんにくとタマネギ組み合わせが最強

・教育の行き詰まり 最大の障壁「偏差値」

【第91号】

 

・日本最大のブラック企業 週60時間もの拘束

・タミフル インフル治療薬 0歳時にも使用解禁

・重曹 放射能除去に有効

【第92号】

・ワクチン有効か危険か 接種後の副作用

・インフルエンザ対策 うがいは効果なし!

・仕事のスピードを上げるためには身近な五つの方法

【第93号】

・世界で進む「学歴インフレ」

・健康維持の最強食材 ゴボウのすごい力

・福岡地裁「訴え」退ける 闇に葬られる労働被ばく

【第94号】

・広がる「反グローバル」

・糖質制限で末期がん8割改善

・広がる「シェア」志向「個人」から「仲間」の時代

【第95号】

・「学歴信仰」の崩壊

・全国100超の測定施設が活動 市民自ら放射能を測る

・シリーズ人財育成 「闘う男」を育てるには

【第96号】

・AIに仕事奪われる医師

・高校生に広がるインターンシップ

・医学は現実を見ているか①子供ががんになって

 

【第97号】

・中学生半数「今すぐ働きたい」

・フッ素は脳機能に有害 動物・人体実験が証明

・新しい働き方 新しい学び方

 

【第98号】

・日本を左右する3つの疑問

・虫歯 その治療法のウソとホント㊤

・高まる「温暖化説」否定の声 ミニ氷河期が始まった!?

 

【第99号】

・大手銀 大量リストラ

・ニコチン 統合失調症を改善

・自力で社会を変える ソーシャル・イノベーション

 

【第100号】

・強まる「脱・学校」 広まるフリースクール

・ドイツ銀行危機は本当に終わったのか

・腸内細菌がヒトの性格に影響

【第101号】

・「減薬」「断薬」で快復 

・トランプ軍事費要求で消費税さらに増税か

・がん治療に「革命」! 腫瘍直撃、副作用なし

【第102号】

・健康補助食品は効く?

・「内発的動機」喚起からのリノベーションが注目

・アンチ「学力偏重教育」脱・強制が才能を解放

【第103号】

・和をもって世界を制す日本人の強みで勝負

・建築家による業態革命「泊まれる本屋」を創業

・「ないない尽くし」で育つ

【第104号】

・放射能汚染問題「10万年後」に先送り

・女性社長の比率伸びる

・自己肯定感を育む「自らの見方」と「共に生きる喜び」

【第105号】

・日本の農業「弱くない」

・がんのウソ①

・福島は「核の墓場」になるのか

【第106号】

・「ねつ造」されるがん

・労働改革より教育改革を

・LED画面凝視は網膜が破壊

【第107号】

・民衆思いの江戸役人

・脱グローバリズムの道筋は 企業組織の共同体化

・中高生「ピロリ菌除去」なんで?

【第108号】

・発達障害急増の理由

・福島も東芝も吹き飛ばした「原発建設」の破壊力

・がんのウソ③検診は本当に必要か?

【第109号】

・全国民が内部被ばく 3・11以降に顕著

・花粉症にはワセリンが効果的

・海を殺す プラスチック汚染

【第110号】

・プラスチックを食べる日 食物連鎖で体内侵入

・底浅き「働き方改革」

・伸びる子供”親が”日々「好奇心」

【第111号】

・予防接種ワクチンに農薬成分​

・「はぐらかし」「すり替え」信用ゼロの役人答弁

・勉強嫌いの大学生が追求しはじめたのは?

【第112号】

・危険な現代の食品

・AIIB参加国 さらに13カ国増

・「空気から水を取り出す」研究・実用化進む

【第113号】

・「働く」と「学ぶ」一体で

・米国から日本へ 新「要望書」

・~がん治療を考える~心ある権威たちの言葉

【第114号】

・米・麦・水 外資の手に

・究極の「エコカー」「空気自動車」に期待

・教育と地域振興が協働 今、隠岐諸島が“熱い”

【第115号】

・抗うつ薬の「嘘」

・女性の嗅覚はなぜ鋭い?

・プレゼンに必要なのは「対話力」!

【第116号】

・露独自の金融体制へ

・AIもまねできない人間の能力

・「きっかけ食堂」「絆」受け継ぐ2代目誕生

【第117号】

・「働き方改革」暗い未来

・義務教育の目的とは従順な工場労働者の量産

・心を病むきっかけは医者と薬

【第118号】

・「薬のやめ時」考える

・古民家で地域活性化 「年貢」再考迫る試み

・女としてみんなと共に働き生きてゆく

【第119号】

・食品添加物と減塩政策

・2年間家が無かった男性が思い至った ごちゃまぜの家

・がんの痛み・恐怖感は病院によって作られる

【第120号】

・ワクチン 疾患・障害率増 接種後3~30倍に上昇

・ロボットにならないために「聴覚」で潜在意識を  鍛えよう

・叱るよりも抱きしめてあげて

【第121号】

・中央銀行15兆ドル保有

・強制圧力受けなければ誰もが天才に

・かつての高校生社長木下斉氏 日本のまちづくり

弱点を指摘

【第122号】

・国民の閉塞感・・・強権体質と私物化政治

・政府はすでに国民監視システム運用している

・世界一の「薬依存」日本人しか飲まない薬

【第123号】

・仕事と游び  境目無い 「仕事は『好き』の延長

・フクシマ事故で露呈 国全体で欠陥を隠ぺい

・こんな幼稚園に行きたかった

【第124号】

・最大の資格市場「大学」

・禁煙薬の命に関わる副作用

・子供たちの生きる力を再生する教育を目指して

【第125号】

・空き家820万戸の衝撃

・おらが村自慢のスーパーマーケット

・大人もハマる?人気の知育玩具

・生野菜は―カラダに悪い

 

【第126号】

・教師の宿題出す権限

・電気自動車普及 原発稼働なし崩しへ

・耐性菌による大量死の時代

【第127号】

・血液1滴がん診断必要か

・「マスコミ信用しない」7割

・福島原発事故 避けられない石棺化への道

 

【第128号】

・「核のゴミ捨てます」地図

・「濃い色の野菜が良い」はホント?

学校から脱出することで対象世界が広がる

【第129号】

・原発マスコミ世論調査実施

・北陸で進むバイクシェアリング

・カナダ研究 人工甘味料肥満を促進

【第130号】

・義務教育への信頼3割以下

中学生の自殺急増 原因トップは「学業不振」

・「IMFと世界銀行から自立」ボリビア大統領が宣言

【第131号】

・安倍内閣不支持支持の1.5倍

・金沢のシェアホテル「HATCHi」

・すべての子は天才である

【第132号】

・塾業界が支配する中学受験

・江戸時代の寺子屋に見る未来の教育の姿

・「線量計が鳴る」

   原案・脚本・主演 中村敦夫さんに聞く 

【第133号】

・追求したら「問題児」扱い

・運動は健康のためならず!?

・北朝鮮の核 原因は米国の約束破りにあり

【第134号】

・総選挙世論調査 9205人回答

・ふるさとは南の果て甑島の人々㊤

・人は、天賦の才を私物化してはなりません

【第135号】

・総選挙 有志で出口調査

・歯科医が告白!「千島学説」に医学の希望を見た

・「脱・選挙制度」の声

【第136号】

・「民主主義」のからくり㊤

・いとしき南の島 甑島の人々㊦

・奨学金という名の借金

【第137号】

認知症はつくられる

・「民主主義」のからくり

・労働時間が減少しているのに 時間・休みが欲しい?!

【第138号】

・中小企業の休廃業増

・「民主主義」のからくり㊦

・「心地よい認知症」になりたい

【第139号】

子供をつぶす「内申」

江戸のパラレルワーク 仕事は一つにあらず

有害な食品添加物は禁止すべきか?

【第140号】

・「成績が全て」ゆがんだ価値観

・最近のマスコミの報道を信頼していますか?

中国が画策するドル暴落

【第141号】

・労働時間と過労自殺本当の関係は?

・電磁波撃退でアトピー対策

不登校になった小2の娘

【第142号】

・学歴「意欲」にも「いい生活」にもつながらず

・「歯科治療で『医療革命』」

「北朝鮮危機」特需に歓喜

【第143号】

・マスコミ国際報道の嘘

・「非ドル経済圏」拡大 サウジの動き注目

・その法律は誰のため?新事業をはばむもの

【第144号】

・教育改革待ったなし

・職人増加妨げる 日本の教育と銀行

・新太陽電池で「ノー原発」実現か

・これがみんなの本当の声 アンケート特集

【第145号】

・大学では「授業」より「事業」?

・サウジ原油80%値上げ「反ドル基軸通貨」に反撃

・スマートメーターでプライバシー丸裸

【第146号】

・日本語が新しい世界観開く

・「お金」の世界から飛び出し日本一になった

 カフェの志

・難病と診断され私が変えたこと

【第147号】

・子供つぶすブラック部活

・「管理職になりたくない」若者は新しい組織を

        作れるか

・東西冷戦は米ソによる「自作自演」

【第148号】

・「管理する親」の害

・その塾選びでいいですか?

・儲け過ぎドラッグストア

【第149号】

・英語必要な仕事わずか1割

・「金貸し」の思考 常に一石三鳥の抱き合わせを

       狙う

・難病と診断され私が変えたこと

【第150号】

・丸暗記とマニュアルの日々

・ビットコインは国家紙幣のための布石か

・子供の想像力奪わないで!

【第151号】

・好景気演出の陰で大不況が進行中

・日本で報じられない仮想通貨の動き

・親が言う「見える成果、評価」はまやかし

【第152号】

・奄美大島沖大規模な石油流出事故

・地方で企業がよみがえる~「つながり」の再構築

・若手ドクター 無能極まれり

【第153号】

・インフレという名の収奪

・脳の発達には「昔からの游び」

・ワクチンがインフルエンザを流行させる!?

【第154号】

・岐路に立つ日本の漢方

・急成長する「死なない肉」

・「共読」のススメ 江戸時代の「会読」今こそ必要

【第155号】

・抗生物質乱用 耐性菌の温床

・国家紙幣の実例 国立銀行によって安定していた

     帝政ロシア

・学歴はなくてもかまわない 

     必要なのは学ぶ意欲と追求力

【第156号】

・大学 学費80倍で延命

・オリンピックの陰で種子法廃止が実施される

・「博士」の採用増した企業 生産性は低下

【第157号】

・死亡原因3位は過剰医療

・「働く」を考える 町の眼鏡屋さんの志㊤

・小中学校こそ教育革命を

【第158号】

・福島で胃がん急増

・学校内にたくさんの「会社」

・「今日は学校に行きたくない」

     娘の一言で始まった素敵な一日

【第159号】

・海の向こうの革命家

・花粉症も脱・医療で

・日本人が「絶滅危惧種」になる日

【第160号】

・子供たちの教育革命

・教科書に書かれていない明治維新

・中卒・高卒採用拡大へ 就活サービス充実の動き

・「不食」という生き方

【第161号】

・今どきの子供たち 兄弟間で劣等感

・ AIの「実力」

・「子ども建築塾」脱「役に立たない学校教育」

【第162号】

・子供の未来つぶす医療

・「手浴」のススメ

・努力って大切?

 

【第163号】

・がん日本だけなぜ増える

・国民幸福度世界一!!

・子供はみんな発明家!~特許をとった小学生~

【第164号】

・「鎖国」の狙い

・国連の本質は「戦勝連合国」

・子供たちは大人を「味方」と思っているだろうか?

【第165号】

・求む!「非大卒生」

・通貨暴落相次ぐ 仕掛けたのは誰か

・公務員に未来なし!?

 

【第166号】

・中学生8割が「プチ不登校」

腸のカビが病気を引き起こす

競争力の源泉は フラットな組織文化

【第167号】

「過剰滅菌社会」の犯罪

米朝会談 トランプ大統領の手腕

・脱常識で未来を切り開く!最先端の学校たち

【第168号】

・世界各地で噴火や地割れ 何の前兆か

世界一ハッピーなホームレス

・校長の嘆きと中卒の覚悟

【第169号】

国家が株の買い支え

感謝の心が仕事力を上げる

・定期テスト、通知票 法的根拠なし

【第170号】

現代医学の誤り 40年前に指摘

納豆のネバネバで!砂漠を緑化

・市民の力で学校制度を変えていこう!

【第171号】

・アクティブラーニング導入率9割

・豊かな江戸農民㊤

・働く姿を見せる子育て

【第172号】

・「温暖化対策」日本だけ?

・西洋医薬飲みすぎの現代人

     「うつや免疾患の可能性」㊤

・社会は私たちの手で変えられる!

 

【第173号】

・命の水が危ない

・なぜ救えなかったのか…後を絶たない虐待死

・大学教授たちのとんでもない意識

【第174号】

・教員 社会人経験ゼロ8割

・原発汚染水が貯蔵限界 海洋放出へ

・日本人の呼吸を取り戻す 元気が出る呼吸「密息」①

・資本主義が世の中を狂わせる

【第175号】

・医療大崩壊の始まり

・暗躍する気象兵器

・公立校教育を主導しているのは誰?

【第176号】

・中学生の通塾率3割

・“ワーママ”らが挑む「孤独」な出産、育児

・移民受け入れの条件 

     日本語を母国語として習得すること

【第177号】

・母胎通じ子供の脳破壊 

・がん検診は「がん発生装置」

・東大・京大「入試解答公開」の行方

【第178号】

・学校に対する拒絶反応

・共同生活が企業を勝たせる

・フランス小中学校でスマホ禁止法 9月から

【第179号】

・子供たち・保護者の声で学校変わった

・“傷”ではなく、傷の“原因”を治す 足病医

・金づる日本 かすめ取られる私たちのお金

       利益は誰の手に

【第180号】

・消えた「人工地震」報道

・水プラズマ新技術 有害物質を分解・蒸発

・聴覚を意識した教育がいかに重要か

【第181号】

・「縄文」がアツい!

・創造の追求は母語でしかできない

・異常気温の発生原因

【第182号】

・治癒率100%がん治療 80年前に発見

・圧倒的な処理速度 人間の潜在意識

・人事担当から聞いた 採用現場での観点

【第183号】

・アクティブラーニング教育 実現に壁

・「声」の持つ力 大事なのはどんな「声」で伝えるか

・教育IT導入 誰のため?

【第184号】

・「◯◯主義」もう終わり

・厚生年金保険制度回顧録に記された真実

・「文字が読めない」ことの効用

【第185号】

・高校生VS大学生 どちらが能力高い?

・縄文時代の地域とは 広域のネットワーク

・「予備校必要ない」という高校生たち

【第186号】

・「追求」に年齢関係ない

・瞬時に判断できる人の頭の使い方

・ハイハイの重要性―赤ちゃんの行動に飛び級はない

【第187号】

・お金では買えない大切なものだから「無償贈与」

・カイロよりコンニャク湿布

・平穏死とは 問われる「終わり方」

【第188号】

・胎児の時から薬漬けに

・相手の話本当に「聴けて」いますか「傾聴」のススメ

・人工甘味料の「威力」~健康な人が2週間で糖尿病に