『週刊事実報道』を宅配し、大手メディアが報道しない事実や地域情報を一緒に広げてくれる仲間を募集しています。新聞と類塾などの広告チラシを、近所のご家庭に届けてもらうお仕事です。

配っていただく新聞とチラシを、水曜日にご自宅近くの集配所(類塾)まで取りに行き、水曜~金曜の日没までの間に、都合がつく時間で配っていただきます。

配布軒数の目安は約500戸、エリアによって差はありますが、平均して約2時間で配布できます。

また、地域の方々や仲間とのおしゃべりなどを通じて、地域の関係づくりも担っていきます。一緒に新しい社会を創っていきましょう。

・集配所は、ご自宅付近の類塾です。配布は、平均して約2時間程度で完了します。

応募をご希望の方は、応募フォームへのご登録(下のボタンをクリック)またはお電話にてお申し込みください。

℡:0120-135-355

(営業時間:月~土曜日10:00~19:00)

あなたの投稿が
『週刊事実報道』の新聞記事になります!

現在多くの人がインターネットや本などで、社会を良くしたいと志を持ち事実を追求しながら発信されています。そんな方たちや、まだ発信されて無い方々の認識や活動を『週刊事実報道』の記事にします。

(最初から文章の上手な方はなかなかいません、編集部がお手伝いしますのでご安心ください)


新聞の編集や出版に興味がある方、今の社会を何とかしたいという方、ぜひご応募ください。

対象

マスコミに代わって事実を届けたいという志を持つ18歳以上の方(未成年の方は親権者の承諾が必要です)


費用

登録に費用はかかりません。(取材に際して生じる交通費や入場料等については、自己負担となります)

掲載した記事数、内容等に応じた金額をお支払いさせていただきます。

 

申込方法

ページ下のお問い合わせフォームから、内容をご記入のうえ、メール、電話、FAXでご連絡ください。応募用紙が到着次第、個別に活動内容等についてご説明のうえ、登録となります。

1  市民記者の説明を受ける

2 「事実報道サイト(運営:株式会社事実報道社)」より、ID,PASSを発行し、市民記者に登録する

3 情報探索・調査・取材等を行い、記事を作成する

4 「事実報道サイト」の市民記事板に、記事を投稿するジャンルを選び、投稿する。

5 一次審査を通過した記事が「事実報道サイト」に公開される

6 新聞紙面掲載候補の記事は必要に応じて当社と記事内容の調整を行う

7 当社が、紙面に掲載を採用された記事を事前校正を行う

8 月末に、前月末に市民記者版、新聞紙面に掲載された記事数等に応じた金額をお支払い

応募をご希望の方は、応募フォームへのご登録(下のボタンをクリック)またはお電話にてお申し込みください。

℡:0120-135-355

(営業時間:月~土曜日10:00~19:00)